窓辺のスズメ
- 2015/06/06(Sat) -
先週、息子がスズメのヒナを拾ってきた。

学校へ行く途中で飛べないスズメがいたので

取りあえず車にひかれない場所に移動。

帰りにまだ同じ場所にいたことを確認して、

息子は家に帰ってきた。

それから一度は友達の家に遊びに行ったものの、

やっぱり気になり、二人で探しに行く。

元の場所にはおらず諦めて帰ろうとした時、

息子の足元の草の茂みに静かに横たわっていた。

言葉にはしなかったけれど、

もうダメだと思ったほど弱々しかった。

取りあえずつれて帰り、

慌てて小鳥好きなフミさんとヨウコさんに教えを請う。

スズメSOSで検索すると、驚くほど細かい指示があり、

弱りきったスズメの口ばしに、温めた豆乳をつけてやると

口を何度か開けて少しずつ飲んでくれた。

心配した初日の夜がウソみたいに、

その後は元気に成長中。

2015-05-31 スズメ1

鳥の嫌いな人には申し訳ありませんが

しばしお付き合いくださいね・・・クミさん(笑)

日中は私がお世話係なのですが、

スズメは命の恩人 の息子が大好き。

宿題をやっている間はこんな感じ。

2015-05-31 スズメ3

本を読んでもらったり、

2015-05-31 スズメ2

お気に入りは手のカマクラに入ること。

2015-05-31 スズメ4

定位置はここ。

2015-06-03 スズメ5

野鳥を家で飼うことは禁じられていることを

息子に言い聞かせて、

今は巣立ちのときを見守っています。

昼間の寝床はいつものこの窓辺。

2015-06-01 スズメ6

静かに空を眺めている姿を見つつ、

ちゃんと餌を探して仲間とうまくやっていけるのか、

スズメの寝床はどこなんだろう・・と心配は尽きず、

数年先の息子への気持ちを予習しているかの様で、

巣立ち後の、私が一番やっかいな気がします。

突然手に乗らなくなり、

そわそわしだしたら巣立ちの合図とのこと。

朝ののミミズ掘りも日課になりつつある、

2015年6月の窓辺です。

フミさん、ヨウコさん、近況が遅くなりすみません。

巣立ちまでもう少しです。

クミさん最後までお付き合いくださり有り難う(笑)

お店で不思議な鳥の話をした火曜日に、

このスズメがやってきました。

人も動物も不思議なご縁を感じます。

巣立ちの時はサラリとご報告します、できれば・・・。


















スポンサーサイト
この記事のURL | ひとりごと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<本日16日(火) 午後1時からの営業。 | メイン | ピアノライブのご案内>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://leaf2011.blog39.fc2.com/tb.php/356-389dc3c9
| メイン |