2016年3月
- 2016/03/02(Wed) -
二ヶ月ぶり・・・・

出だしの文字の変換に戸惑うほど、

久しぶりのアップで緊張。

年明けのご挨拶も無いままに、

三月を迎えてしまいました。

母は都合が悪くなると聞こえないふりをするほど、

元気な頃の余裕がでてきました。

その分、腹立たしいこともあるのですが(笑)

いやいや有難い事です。

実は私自身が年末年始にひどくくたびれてしまい、

中途半端に取り繕うことも放棄して、

今日に至りました。

写真も文章も、自分の気持ちが動かなければ

(それを感動というのですね)

撮るという行為も、書くという行為も

できないことを知りました。

今まで、意識することはなかったけれど、

実は日常の中のさもない小さな感動を、

感じ続ける余裕があったんだなぁ・・・と。

元気が当たり前だった時には、分からない事。

先生の指導の下で栄養療法を始めたり、

年明けにちょっと家出したり、

(夫婦喧嘩ではないので義母さんご安心を・笑)

手当たり次第に思い当たる本を読んだり、

ダメな時は全てを放棄して

布団に倒れこんだり、

突然10年ぶりじゃないかと思うほどの、

素晴らしく爽快な目覚めの朝があったり・・・

こんな風に書き出していると、

あれっ?なんだか気持ちが楽になってきました。

パソコンを開くまでは、

宿題を忘れた子どもの様な

気まずさにどっぷり浸かっていたのに。

読んで下さっている方たちの優しさが、

なぜだか先に私に伝わってくる感じ。

スミマセンと謝っておいて、

また同じことを繰り返す

子どもになりたくないという気持ちが、

もうすでに充分子どもです。

そんなこんなでここ最近、

息子をあまり叱らなくなりました。

これは良かったと思えることの一つ。

久々のブログが、自分の近況だらだらでスミマセン。

こんな出だしですが、

また小さくてなんてことない個人的な感動を、

忘れないうちに書きつづるつもり。

リーフの商品のセレクトも、

最初は私の小さな感動からなんや!って

今、気がつきました。

今日、気がついて良かった。

読んで頂いて、心から有り難うございます。

お正月に金毘羅参りで買ったお守りと、

讃岐一刀彫りの小さなダルマさん。

2016-01-07 だるまさん

散々転んで、

また起き上がればエエだけやんと、

上目遣いに言ってくれているような。

2016-01-01 001元日2016年

アップしそびれていた元日の窓辺。

こんなにいい天気だったんや。

二ヶ月前のことなのに、奇麗さっぱり忘れている。

気にしない、それでよし。

2016-01-28 水仙

リーフの遅い春が始まりました。

次回は店内のご案内まで。



























スポンサーサイト
この記事のURL | ひとりごと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ご無沙汰して、すみません。 | メイン | 2月20日〔土〕お休みさせていただきます。>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://leaf2011.blog39.fc2.com/tb.php/382-0c69dc9e
| メイン |